読み終えた本の再活用

​本会では、家庭や団体などから「読み終えた本」を引き取り、本を必要としている施設や団体へ無償提供する活動を行っています。みなさまからの本のご寄贈をお待ちしております。

〇ブックシェアリングのしくみ

〇図書の寄贈を希望される団体・施設の方へ

北海道ブックシェアリングは、「図書(あるいは図書予算)が不足している」「老朽化が著しい」「図書コーナーを設けたいが予算がない」「利用者が増加に蔵書が追いついていない」などの悩みを持つ公共施設(学校、保育園、幼稚園、児童会館、高齢者サロン、子育て支援グループ、 病院、その他公共性を有する団体・施設)に無償で120冊の図書を提供しています。

図書は、家庭や企業などで読み終えた本を再活用していますが、

「状態チェック」「内容確認」「補修・クリーニング」などにより、

良好な状態・内容の図書を多数、そろえています。


【無償提供の方法は2つあります】
①本会の札幌市図書再活用ネットワークセンター(札幌市厚別区)で受取り

札幌市図書再活用ネットワークセンターには約2万冊の本が保管されています。

使用したい本を棚から直接選んでいただき、その場でお渡しします。

本の受け取り可能日時は、毎週土曜日午前10時から午後2時まで、

詳しい住所についてはお問い合わせをお願いします。

※事前に必ずお問い合わせください  
   
②本会スタッフが選書し、ご希望の場所にご郵送(着払いになります)

必要とする図書のジャンルや冊数などにあわせて、本会の図書専門員が選書し、

着払いでお送りします。

※郵送先が道内で120冊を送る場合(宅急便利用)、換算でおよそ2000~2500円です。
   
◇提供は原則、1団体あたり1年に1回120冊までですが、

新設や復旧においては200冊まで対応できます。

 

 

◇お申し込み・お問い合わせ先

電話011-378-4195

メールhk_bookshare@yahoo.co.jp

〇これまでの提供場所や冊数〇

本会ではこれまで、東日本大震災で被害を受けた図書施設や福祉施設、公営保育園、障がいを持つ子どもたちの放課後デイケア施設に無償提供してきました。

 

これまでに提供した冊数は6万冊を超えています。

 

2018年度は、25団体に合計2,425冊の本を無償提供しました。

無償提供した提供先の例をいくつかご紹介します。

例1)島牧村の私設図書館

地域に開かれた私設の図書館です。

本会から絵本・児童書120冊を無償提供しました。

​本会へのメッセージ:

先日図書館に来た小学1年生の女の子が、
恥ずかしがりやのサンタクロースの絵本を借りていってくれました。
ブックシェアリングからやってきた本です。

写真は、ちいさな出来たての図書館の画像です。
本の整理も並べ方もまだまだこれから、なのですが、
たくさんの方に楽しい時間を過ごしてもらえるように、がんばります。

例2)北広島市の福祉施設

社会福祉施設の図書コーナーに、大人向けの一般書20冊を、無償提供しました。

​本会へのメッセージ:

先日は貴重な図書を寄贈して頂き、ありがとうございました。
早速、頂きました本を書棚に並べさせて頂きましたので
写真をお送りします。
また改めて他のスタッフと図書を頂きにお伺いする事が
あると思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。

例3)国際協力に取り組む学生団体

タイでの絵本支援プロジェクトに、絵本50冊を無償提供しました。

​本会へのメッセージ:

この度は絵本支援プロジェクトに協力していただきありがとうございました。タイに行き、絵本を届けました。
ブックシェアリング様から寄贈して頂いた絵本は名著が多いと評判でした。
この度は誠にありがとうございました。