%E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%

寄付を

必要としています!

マンスリーサポーター募集!

​1,000円/月で、

応援してくださいませんか?

 

北海道ブックシェアリングは、

「だれもが豊かな読書機会を享受できる北海道にしよう」

との理念のもと2008年から活動している非営利団体です。  

●私たちが活動する理由

​北海道では「本を読みたいのに読めない!」という状況が続いています

●本会はみなさまからのご支援を

お待ちしています

​本の寄贈、ご寄付、ボランティアなどのご支援をお願いします

寄付をする

←← 買って応援! →→

10+1(ロゴ).png
マンスリーヘッド画像.png

新着情報

ぶっくらぼステーションの開催お知らせ

2021年1月12日~15日に、本や読書に関する情報ステーション「ぶっくらぼステーション」を開催します

2021/01/05

新企画:ステイホームでの読書を応援!10冊+1

ステイホームの読書時間を応援する新企画「10冊+1」をご紹介します!

2020/12/15

マンスリーサポーターを募集します!

マンスリーで本会の活動を応援していただきたく、マンスリーサポーターのお知らせをさせていただきます。

2020/12/14

学校図書館調査事業のご紹介

本会が取り組んでいる学校図書館調査事業についてご紹介します。

2020/12/11

新企画の準備中…

コロナによるおうち時間の増加で読書のニーズが高まっています。そこで、本会は「家での読書を応援したい!」と新企画を準備中です。大人を対象にした読書を応援する企画になります。

2020/12/10

​事業・活動

読み終えた本の再活用
大麻銀座商店街ブックストリート
情報誌ぶっくらぼ
ぶっくらぼステーション
学校図書館づくりセンター
学校図書館調査
やまびこくらぶ
被災地支援
講師・執筆
もっと見る

終了した事業・活動

走る本屋さん事業

 書店がない道内の自治体に本を届けるプロジェクト

 (実施期間:2016年4月~2017年11月)

北の読書環境シンポジウム

 公共図書館・学校図書館・書店の切り口から道内の

 読書環境について学びを深めるシンポジウム

​ (開催日:2018年6月24日)

ブックシェアリングスタッフが

気になるトピック!!

図書館の本が真っ青 開放的過ぎた?「本に申し訳ない」

長野県のJR茅野駅に隣接する茅野市民館図書室が最近、ネットで熱い話題となっている。ずらりと並ぶ本の背表紙が退色してしまい、青っぽくなっているのだ。原因は紫外線とみられ、「本の悲鳴が聞こえる」「意匠重視の設計者の自己満足」などなど、ネット上では厳しい意見があふれるが……。https://www.asahi.com/articles/ASP2C6SYBP2BUOOB003.html?iref=pc_photo_gallery_breadcrumb

その他のコンテンツ

年次報告 

年度ごとの活動報告書、決算書を閲覧できます

本会発行のダウンロード可能な資料

 本会で発行した「ブックシェアリング」や「情報誌ぶっくらぼ」のPDFデータをダウンロードする

 ことができます

問い合わせ、よくある質問

​ 問い合わせフォームから本会に問い合わせをすることができます

寄付の方法