子どもたちにとって身近な読書の場

学校図書館を​

充実させたい!

​目標金額:60万円

4月22日まで

北海道ブックシェアリングは、

「だれもが豊かな読書機会を享受できる北海道にしよう」

との理念のもと2008年から活動している非営利団体です。  

●私たちが活動する理由

​北海道では「本を読みたいのに読めない!」という状況が続いています

●本会はみなさまからのご支援を

お待ちしています

​本の寄贈、ご寄付、ボランティアなどのご支援をお願いします

寄付をする

新着情報

情報誌「ぶっくらぼ」の発行が遅れます

March 23, 2020

「映画 太陽の蓋上映&菅直人氏トーク」開催延期のお知らせ

March 23, 2020

本会代表の荒井が聞き手を務める予定の「映画 太陽の蓋上映&菅直人氏トーク」につきまして、開催を延期することにしました。

「休校中の子どもたちの読書についての講習会」を開催します

March 18, 2020

3月28日(土)13時から「休校中の子どもたちの読書についての講習会」を行います。

1 / 95

Please reload

​事業・活動

読み終えた本の再活用
大麻銀座商店街ブックストリート
情報誌ぶっくらぼ
ぶくらぼステーション
学校図書館づくりセンター
ゆるレファ!
Book bird
被災地支援
講師・執筆
もっと見る

終了した事業・活動

走る本屋さん事業

 書店がない道内の自治体に本を届けるプロジェクト

 (実施期間:2016年4月~2017年11月)

北の読書環境シンポジウム

 公共図書館・学校図書館・書店の切り口から道内の

 読書環境について学びを深めるシンポジウム

​ (開催日:2018年6月24日)

ブックシェアリングスタッフが

気になるトピック!!

【休校支援】無料で楽しめる小中学生向け電子書籍・雑誌サービス(まとめ)

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための休校を受け、電子書籍・雑誌の無料サービスが増えている。この記事では、おもに小学生・中学生が楽しめるサービスを紹介する。今後、随時追加更新していく。

https://resemom.jp/article/2020/03/09/55230.html

その他のコンテンツ

年次報告 

年度ごとの活動報告書、決算書を閲覧できます

本会発行のダウンロード可能な資料

 本会で発行した「ブックシェアリング」や「情報誌ぶっくらぼ」のPDFデータをダウンロードする

 ことができます

問い合わせ、よくある質問

​ 問い合わせフォームから本会に問い合わせをすることができます

寄付の方法