北海道学校図書館づくりサポートセンター

2020年4月15日オープン!

​~ブログにて最新情報を発信中(本会ブログはコチラ)~

本センターは、

学校図書館担当の先生や司書を

サポートするためのセンターです。

子どもたちにとって身近な読書環境である

学校図書館を整備することを目的に

設立されました。

今、​学校図書館って何を求められているの?

 

近年は、児童や生徒の「自ら答を出す力」を養い、育む場としての学校図書館の活用が求められています。

単に読書利用だけでなく、学習センターや情報センターとしての機能が求められ、調べ学習や自主学習、さらにはディスカッションなどによる対話的で深い学びや情報発信能力の涵養などに対応した学校図書館づくりや蔵書のラインナップが進められています。

○​学校図書館づくりサポートセンターでできること

利用料無料

見本図書の展示と販売

小中学校の学校図書館向けの見本図書を約2,500冊ご用意しています。高校生以上の学びの導入でもご活用いただける図書がほとんどです。手に取ってご覧いただき、その場でご注文いただくことも可能です。

※見本図書の蔵書リスト(ダウンロードしてお使いください)

Excel形式

PDF形式 

図書館管理システムのデモンストレーション

キハラ株式会社の学校図書館管理システム(エリーゼエッグ4)を使ったデモンストレーションが可能です。蔵書登録や貸出・返却の流れを実際に体験することができます。

学校図書館づくり工房

学校図書館で必要な備品や装飾品、本の修復などのお手伝いをします。利用者の要望に合わせて、牛乳パックで作る本立て、館内サイン、季節の装飾品などの制作をお手伝いします。完成品の販売も行っていますが、可能な限り一緒に制作して、作り方・やり方を習得していただきます。

学校図書館関連資料

学校図書館づくりに役立つ資料のコーナーです。学校図書館に関する書籍(ご注文可)や、選書リスト(無料配布)、本会が訪問して調査した学校図書館の資料(配布不可)、児童や生徒に学校図書館を利用してもらうためのアイディア集(配布不可)、新刊案内(無料配布)などを自由に閲覧することができます。

※利用予約受付中!

○​利用方法

!本センターの利用は完全予約制です!

いずれかの方法で予約申し込みをお願いします。

​利用したい日の2週間前までに予約をお願いします。

申し込み方法

申し込みフォーム、または、お電話、メールでのお申し込みをお願いします。

電話:011-378-4195

​メール:bookshare001@yahoo.co.jp

申し込みの際にお知らせいただきたいこと

①お名前(ご担当者様)

②ご所属(学校名、図書館名、施設名、出版社名など)

③電話番号

④返信用メールアドレス

​⑤来館を希望する日時(第二希望までお知らせください)

⑥来館者人数(最大8名)

⑦ご希望の利用内容

(センターの見学、見本図書の閲覧利用・発注利用、工房での制作、参考資料の閲覧など。「午前は見本図書の閲覧利用で午後は工房で制作」のように複数の利用も可能です)

⑧その他気になることがあればお知らせください

利用可能な時間

平日:午前10時~午後9時

土祝:午前10時~午後7時

定休日:日曜(イベント開催期間もお休みになります)

※イベント開催日や予約状況についてはカレンダーでご確認ください

※来館のキャンセルについては3日前までにご連絡ください

※利用予約受付中!